お金で買える幸せ、買えない幸せ

お金で幸せが買えると思う?

ある程度買えるんじゃない?
カリカリは買えるでしょ?
食べてるとき幸せだもん。

でも、優しい家族はお金では買えないよ。

そうだね。私が思うに短期的な幸せは買えるときもあるけど、人間関係の幸せは、お金で買えないのかなあって思う。

みなさんは、どう思いますか?

手に入ったことで感じる短期の幸せ

物を買った時の「手に入った」という幸福感や映画やライブに行った時の「体験」で得る満足感です。

しかし長くは継続できません。(短期的な幸せやからな)

買ったことで得る幸福感は、長くは続かないことが多いです。あれも欲しい。もっと良いものが欲しい。便利なものが欲しい、、、あのイベントに行きたい。旅行したい。エステに行きたい。等、エスカレートしてしまうことも多いです。しかし、ほとんどの人は収入には限界があり、いつしか手に入ら無いものも出てきます。そうなったらどうでしょうか?何となく「幸せじゃないような気持ち」になるかもしれません。

人間関係などの長い目でみた幸せ

例えばお金を払ってデートして貰った(人間関係を買った)としても、それはその時だけのビジネスみたいなものであり、長期的な幸せには繋がらないでしょう。

家を買って、そこに「長期で住む幸せ」とかもあるかもしれませんが、家を買った直後のテンションをずっと保つのは難しいような気もします。

ということは、周りにいる友達など、職場の人間関係や恋人や家族など、相手の気持ちが関係するものは買えないということです。

お金があったら幸せ?

全くお金がないよりは、ある程度のお金があることは幸せだと思います。何かしたいと思ったとき、お金が無くて諦めてしまうこともあるからです。

年収1000万ぐらいを境に、それより稼いだとしても「幸福感は変わらない」とも言われます。1000万あったら、我慢せずにある程度の物が買えるのかもしれないですよね。しかし、年収1000万ってハードル高いと思うのですが。

お金がない=不幸ではない

お金がある程度あれば、幸福度は高いようです。しかし、お金がないからといって不幸というわけではありません。

私はそこそこ貧乏な家で育ちました。両親も「お金がない」と言っていることが多かったです。同級生と比べて「買って貰えない」「我慢しないといけない」と、時々辛くもありました。

高校卒業後の学費を出して貰うのは難しく、いったん就職し、お金をためて専門学校へ行きました。(のちに奨学金の一部はは父が払ってくれた)「可哀そう」と思う人も居るかもしれませんが、それはそれで特別な経験になりましたし、自分が不幸と思っていません。

結局、心次第なのでしょうかね。

お金がない=不幸と思っていたら、本当にそうなるのかも。

お金は大切なツール

とはいえ、私は病気になって働けなくなったことがあります。個人的には半年から1年、生活できるくらいの蓄えはあったほうが良いと思います。衣食住のある程度の環境は整っていないと不安になりますし、不安になると心の余裕もなくなり、眠れなくなったりして、マイナス思考のループにハマる可能性もあります。メンタルを守るためにもお金は大切だと思います。

お金がなくっても、借金あっても「何とかなるさ」とクヨクヨしない人は良いのですけどね。

おわりに

お金は幸せになるために必要なツール。しかし、お金さえあれば幸せというのは違うでしょう。執着しすぎるとかえって辛くなります。「お金」に振り回されず、上手にお金を使えるようになりたいです。

今ある、あなたの大切なものは何ですか?大切に出来ていますか?

U-NEXT
31日間の無料トライアル!
Abemaプライム
インターネットTV局
Ameba漫画
お世話になってます。
エンタメ