「お金」カテゴリーアーカイブ

日用品をどれだけ買っているか

日用品をストックしすぎている人は、多いと思います。「日用品、腐らないから、沢山持っていれば困らない」と思いきや、意外と劣化して、使えないということも。あるのを忘れて、もう一回買ったり。

田舎だと、結構買い込んじゃうよね。

何をどれだけ持ってるかを把握して、自分にとって、調度よい量をストックした方が、節約にもなるし、片付け楽になります。

というわけで、うちで買ってる日用品をリストアップしてみました。

夫婦と猫一匹の家族構成です。

月一回くらい買うものは赤
2~3か月に一度買うものは黒太で、書いてみました。
それ以下の頻度は普通文字

台所で使う日用品
  • 食器洗剤
  • キッチンぺーパー
  • ハンドソープ
  • アルコール
  • ハイター
  • うたまろ
  • サランラップ
  • 換気扇カバー
  • レンジフード
  • スポンジ
  • メラミン
  • 手袋
  • 台所用タオル3枚
created by Rinker
¥517 (2021/10/24 16:48:13時点 楽天市場調べ-詳細)
トイレで使う日用品
  • トイレットペーパー
  • カビキラー(風呂でも使える)
  • トイレの便座シート(冬のみ)
  • 生理用品 
洗面所で使う日用品
  • 歯ブラシ
  • 歯磨き粉
お風呂場で使う日用品
  • シャンプー
  • トリートメント
  • ボディソープ
  • 洗顔料
  • 髭剃り
他、リビングや外などで使うもの
  • ティッシュ
  • マスク
  • タオル・バスタオル
  • 寝具(枕や布団カバー)
  • コンバット(ゴキブリ退治)
  • 虫よけスプレー
  • 掃除機のゴミパック
  • コロコロ
  • クイックルワイパー
猫の日用品
  • 猫砂
  • ペットシーツ
  • 爪とぎ
  • おしりふき
  • ノミ取りのクシなど

実は、猫砂難民?だったりします。おからは食べちゃうし、前まで使ってたやつは、取り扱い無くなったらしい。あんまりたまごは、猫砂使わないけどね。ペットシーツ沢山使うけどね。

おしっこ、布団でするからね。

おからの猫砂、結構いけるんだよ。
(もぐもぐ)

二匹とも自由だな(涙)

茶トラ兄弟猫たまつく!
日用品、費用はどのくらい?
  • 毎月買う1000~2000円/月
  • 2か月に一回3000~5000円/月
  • たまに買う1000~3000円/月

日用品は、一か月平均5000円~10000円くらいでしょうか。かなりザックリ計算しましたよ。

おわりに

今回は食器とかキッチンツールは除外しています。
年に買うか買わないかの物も除外。布団とかね。

結構買っていますね。まだ、抜けがあるかもしれないですが。思い出したら追加します。

アルコールは、コロナ前から机を拭いたりするのに便利で使っていました。霧吹きに入れてシュシュっと。猫が吐いたときの掃除とか。

ミニマリストの中にはストックゼロにして、無くなってから買いに行く人も居るらしいですが、私はしません。
フットワーク重いので。買い物あんまり行きたくない。

「ストックは一つまで」です。

薬局で8倍ポイントの日に、ひと月分を一か所に買い込みに行きます。猫用品はネットで買っています。

買うもの決めるのが、一番節約にはなる。

ブリザードフラワー
大切な人にいかが?
ハナプライム
お供えの花束も。
つくしに買ってあげようかな。
Cake.jp
疲れたら、甘いケーキはいかが?
お花、プレゼント

 

お金で幸せ買えますか?

お金で幸せが買えると思う?

ある程度買えるんじゃない?
カリカリは買えるでしょ?
食べてるとき幸せだもん。

でも、優しい家族はお金では買えないよ。

そうだね。私が思うに短期的な幸せは買えるときもあるけど、長い目でみると幸せはお金で買えないのかなあって思う。

みなさんは、どう思いますか?

短期的な幸せ

物を買った時の「手に入った」という幸福感や
映画に行った、ライブに行った時の「体験」で得る満足感です。

しかし、長くは継続できません。(短期的やからな)

買ったことで得る幸福感は、長くは続かないことが多いし、あれも欲しい。もっと良いものが欲しい。便利なものが欲しい、、、あのイベントに行きたい。旅行したい。エステに行きたい。等、エスカレートしてしまうからです。


しかし、ほとんどの人は収入には限界があり、いつしか手に入ら無いものも出てきます。

 

長い目でみた幸せ

周りにいる友達など、職場の人間関係や恋人や家族など。
相手の気持ちが関係するものは買えないと思います。

家を買って、そこに「長期で住む幸せ」とかもあるかもしれませんが、家を買った直後のテンションをずっとは保てないですしねえ。

 

お金がない=不幸ではない

私は貧乏な家で育ったので、両親も「お金がない」と言っていることが多かったです。同級生と比べて「買って貰えない」「我慢しないといけない」と、時々辛くもありました。

高校卒業後の学費を出して貰うのは難しく、いったん就職し、お金をためて専門学校へ行きました。(のちに奨学金の一部はは父が払ってくれた)「可哀そう」と思う人も居るかもしれませんが、それはそれで経験になりましたし、特別不幸とは思っていません。

結局、心次第なのでしょうかね。

お金がない=不幸と思っていたらそうなるのかも。

お金は大切なツール

とはいえ、病気になって働けなくなったことがあるので、個人的には半年から1年、生活できるくらいの蓄えは必要だと思います。衣食住のある程度の環境は整っていないと不安になりますし、不安になると心の余裕もなくなり、眠れなくなったりして、マイナス思考のループにハマる可能性もあります。メンタルを守るためにはお金は大切だと思います。

お金がなくっても借金あっても「何とかなるさ」とクヨクヨしない人は良いのですけどね。

おわりに

お金は幸せになるために必要なツール。しかし、お金さえあれば幸せというのは違うでしょう。執着しすぎるとかえって辛くなります。

今ある、大切なものは何ですか?大切に出来ていますか?

私は「お金」に振り回されず、上手にお金を使えるようになりたいです。

 

 

 

マクロミル
アンケートに答えてポイントを貯めると
換金できます。
A8.net
アフェリエイトするなら
ストアカ
まなびのマーケット。
今日の広告