ゆるミニマリスト 書類を整理する

ゆるミニマリスト

こんにちは。彩桜です。

皆さんは、書類の整理、どうしていますか?

紙系のゴミって、たまりやすいですよね。

今回は、私が残しているもの、手放したもの、整理の方法について書いてみたいと思います。

スポンサーリンク

不要な書類を捨てる

捨てたもの
  • 請求書
  • 領収書やレシート
  • ダイレクトメールやチラシ
  • もらってきたパンフレット

請求書

支払いを済ませたものは、捨てましょう。

弟の引っ越しを手伝った時、数年前の請求書まで置いていました。請求書は払ってしまったら役目は終ります。

領収書やレシート

事業をしている場合は、5~10年の保存が必要の様ですが、一般の家庭の場合は、捨ててしまって問題ないです。(車など、税金の納付書は一年保管して捨てる)

レシートも、返品することがなければ、家計簿などに記入後、すぐ捨てましょう。

ダイレクトメール等

最近はダイレクトメールも紙で発送してくるところは減りましたね。

要らない物は、ポストから出したら、さっさと捨てましょう。そのまま置いておくと、溜まってしまい、処分するのが面倒になります。

置いている物
  • 年金手帳など重要書類
  • 保険証書
  • 契約書
  • 現在進行形の書類
  • 電化製品の説明書

契約書などの重要な書類があれば、基本的に問題ないと思います。

電化製品の説明書は無くても良いのですが、洗濯機などは時々見るので置いています。壊れたか?と思った時、確認できるので。でも、無くてもネットで調べれば出てきます。私は、保証書とセットで置いています。

書類を増やさないためには?

  • 郵便物はすぐ確認、不要な物は捨てる
  • ダイレクトメールは捨てる

不要な物は、すぐに捨てることです。必要な物と不要なものを混ぜている状態は、後々めんどくさくなり、余計に溜まっていく原因になります。溜め込むと仕分けた時に、必要な物まで捨ててしまうリスクも高くなります。

書類の分け方

私がやっている書類の分け方です。

  • カテゴリーごとにファイルに閉じる
  • お気に入りのBOXに入れる

家の書類、車、年金、保険…というようにクリアファイルに分けて入れています。分けて入れることによって、「車のことはコレ!」とパッと手に取れます。

電化製品の説明書と保証書は、たまにしか使わないので、棚の上の方へしまっています。普段必要な書類のみBoxの中へ。すぐ手に届く棚に保存。

おわりに

必要な書類は、そんなに多くないと思います。終わった書類と、現在進行形の書類、要らない物、居る物、全部がゴチャゴチャしていると、片付けるのが、めんどくさくなってしまいます。

重要書類以外は、捨ててしまってもどうにかなります。

この機会に、書類を、スッキリ片付けてみては、いかがでしょうか。

コメント