40歳になって、エンディングノートをつけてみた

福祉と終活

こんにちは、彩桜です。

みなさんは、自分が亡くなったときの事を考えたことがありますか?

「縁起でもない」と、いう人もいるかもしれませんが、私はここ数年で考えるようになりました。「人生100年時代、まだ早い」と思う人も居るかもしれませんが、万が一の事故や病気の事を考えたとき、「どうなるんだろう?」と思ったりします。

  • 家族には自分が亡くなったときの話はしていない
  • 家族に自分が持っているお金の事は話していない
  • なんとなく、「こうしてほしい」って事柄がある
  • 何を書けばいいのか解らない

そんな人に読んで貰ったら良いと思います。

私が何かあったとき、夫はどうするだろうか?結構困ることあるんじゃないだろうか。

色々考えるうち、夫と私が同時に何かあったときも、残された家族は困るよなあと思ったのです。そんなわけで、最近話題の「エンディングノート」について書いてみました。

エンディングノートって?

エンディングノートとは、もし自分に万一の事があったとき、家族が知りたい情報をまとめておくノートです。家族に万一のことがあったらパニックになります。そんなときノート一冊に情報がまとまっていたら、少しは楽になると思うのです。自分のこと、お金の事、葬儀をどうして欲しいかなどを記しておくことが出来ます。

最初は市販のノートに書こうと思ったのですが、書かなくても良い項目が沢山あり、空欄が多くなりそうなのでPCに保存することにしました。更新していくならPCの方が楽かもしれません。(自筆が苦手)ひな形も無料でダウンロードできたりするので、チェックしてみてくださいね。

エンディングノートって何を書けばいい?

今回は、「夫も私も一緒に万が一」になった時を想定し、私の家族と夫の家族が困らないようにということを意識して書きました。今後時々更新していくので、必要になったら追記していくスタイルに。

自分について

まず、名前や生年月日、学校や勤務先、習い事などの自分の基本的な情報を書きます。

電話番号や本籍地、家族が知っている情報は今のところ省いています。

大事なのは貴重品の保管場所。私はまとめて置いているので、どこに置いているかを記載しています。

  • 名前、生年月日 、勤務地
  • 貴重品のある場所
  • 実印の有無
  • マイナンバーカードの有無
  • 病気の有無、かかりつけ医、飲んでいる薬

ペットについて

これは大事です。自分に万一の事があったとき誰にお世話をお願いするのか。ペットに持病はあるのか等。ペット保険には入っている場合は書類を置いている場所など記しておきましょう。好きなフードや、おやつの情報も書いておくと良いと思います。

うちは、つくしが亡くなって遺骨があるので、それもどうして欲しいか書いています。

  • 名前、性別
  • 年齢
  • 好きなフード
  • 病気、かかっている病院
  • 加入保険
  • つくしをどうするか

お金について

これは、本当に重要な項目だと思います。自分の基本情報などは家族も知っていたりしますが、お金の事情って知らないと思うのです。借金がある場合は、伝えておいた方が良いと思いますが、なかなか言えないという人も多いかもしれませんね。

  • 預貯金と、通帳の場所。ネットバンクはIDやパスワードなど
  • 口座引き落とし
  • 水道光熱費は、どうやって引き落としているか。
  • 通帳を見ればわかると思いますが、一応記載しました。
  • 生命保険、自動車保険、火災保険の情報(私は書類の場所記載)
  • 持っているクレジットカード

ネットについて

スマホやネットの回線、契約ブロバイダについて記載します。

ブログなど書いている人で、今後どうして欲しいか希望がある人は記載しておきましょう。削除するのかどうか、ブログの読者に知らせてほしいかどうか等。

家族、友人、知人について

自分が亡くなったことを知らせる人一覧です。

夫と私の家族同士はお互いの連絡先を知っているので、一応簡潔に名前と電話番号だけ書いています。

あとは職場。その他、伝えてほしい友達の連絡先は書きました。(最悪、職場と家族しか知られなくても良いかな。そのうち風のうわさで知るかも)

葬儀やお墓、遺言書について

これ、夫と私で希望が分かれるんですよねえ。

というのも、夫は「家族に任せる」という感じなんですが。私は、出来たらお墓は建てないで欲しいのです。そもそも子供も居ないのでお墓たてても、どうなるの?という感じなんですよね。いつか夫の姉夫婦の子供に託すようになるのは、完全に酷だと思う。

私の欄には「直葬、合葬でOK」と書いておきました。(ノリ軽っ)

葬儀もどんな葬儀にしてほしいか、具体的に決まっている人は書いておきましょう。ただ、葬儀って「亡くなった本人のため」もあるのかもしれませんが、「残された家族や友人の心の整理のため」ということでもあるので、あくまでも希望ですよね。

もし遺言書などを書いている場合は遺言執行者や依頼している専門家についても記載します。私は今のところ遺言に残すことが無いので作成しませんが。

残された人へのメッセージ

感謝の気持ちをメッセージを残したい人は書いておきます。私はまだ書いていないのですが、普段なかなか感謝を伝えれてないので、今の段階だと長文になりそう。普段から感謝の気持ちを伝えておこうって思いました。

おわりに

万が一のことがあったとき、家族が困ることは、お金のことや契約のことが大半だと思います。私は全ての書類を一か所にまとめています。貴重品や書類の管理、出来ていますか?この機会に考えてみてはいかがでしょうか?

そして、 「ノートがあるんだよ」 ということは、しっかり家族に伝えておきましょう。

PCに書いた、ノートに書いた、でもそれを相手が知らないと書いた意味がないですよね。「自分がなんかあったときの事なんて、伝えにくい」と思うかもしれませんが、やはり伝えておくことは大切だと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました