ミニマリストと片づけ

片づけているのに、また散らかる。片付けても片づけても終わらない。片付けに追われている気がする、という人は沢山いると思います。私がそうでした。来客があるときはあわてて掃除、前もって言ってもらわないと、入って貰えない。というパターン。今は、急な来客でも落ち着いて部屋に入ってもらうことができます。今回は私がどうやってそうなったか、片付けて良かったことなどを書いていきたいと思います。

1.どんな風になりたいか決める
2.近藤麻理恵(こんまり)さんの片づけ本を読んで実践
3.ミニマリストの片づけ術を実践

部屋のイメージを決める

とはいえ、急に「タワマンに住みたい」と言っても無理な人が殆どです。夢を持ち、モチベーションを保つのは良いことですが、高すぎる夢は届かなくて挫折する可能性大だからです。

まず、等身大の目標を立てます。現実的に、今どうなりたいかです。今の部屋の写真をカメラで撮ってみると良いそうです。(客観的になる)私はミニマリストに出会うまで、すごく「理想的な部屋」がありました。壁が白いフローリングの部屋です。

しかし、うちには猫がおり、引っ越した地方は、猫と住める家はそう多くなく。やっと借りれた賃貸は、一部土壁でした。二人暮らしなのに7DKという無駄に広い家に住んでいました。(家賃55000円)

一部土壁のその部屋は、パソコンが置けそうでした。テレビの配線もあり、私は土壁を白くして、自分の部屋を構築しよう!と奮闘しました。大工の父に来て貰い、壁を塗り塗り。完成させました。

が、

その部屋は冬にすごく寒く(雪の降る地域)誰も近づく事がなくなっりました。そして網戸も壊れてしまい、夏も過ごせませんでした。

土壁のままだったのには、理由があった。(単に私が考えなしなだけ)きっと今までの住人は、誰もその部屋は使っていなかったのね。

DIYで、おしゃれに素敵に出来る人は居ますが。
出来る人が居るから、自分も出来るというのは違います。

何が出来て何が出来ないか
何がしたくて何がしたくないか

私は最終的に「掃除や片付けをなるべく簡単に済ませれる部屋」にしたいと思いました。

そもそも汚部屋のひとは、まずゴミを捨てることからですが。

こんまりさんの片づけ本を読み実践

こんまりさんの本を読み、片付けを始めました。
こんまりさんの本で絶対守ったほうが良いのは「片付けの順番」「全て出すこと」です。私は最初、片付けの順番を守らずに、部屋別、場所別に「ときめくもの」を選んでいました。けれど、それでは現在の物の量を把握できないのか、イマイチスッキリしない状態でした。そして、2度目は順番を守ってやってみました。劇的に片付きました。

created by Rinker
¥1,210 (2021/10/25 02:24:38時点 楽天市場調べ-詳細)

こんまり流の片づけは、ときめくものが多いと、片付かない可能性があります。あとは「ときめく」というものがイマイチ分からない人もいるようです。

そんな方は、とりあえず片付けの本を読んでみて実践できそうなものを試してみると良いと思います。

created by Rinker
¥1,320 (2021/10/25 2:34:46時点 楽天市場調べ-詳細)

ミニマリストの片づけを実践

ミニマリストのきっかけは節約でした。うちは夫婦とも持病があり、フルタイムでしっかり働くということができません。本当に金銭的に苦しい時がありミニマリストの片づけを実践してみたのです。

やってみて色々分かったこと

  • 意外と無くても何とかなるものに囲まれて生きていた。
  • 物がないと時短になる。そして節約にもなる。

例えば服。私は、ワンシーズン3~5パターンくらいの洋服を着まわしています。コーディネートは、もうされているので、5分で着替えて出かけれます。たぶん、旅行の準備とかも早いと思います。(現在コロナでいけないので残念です。)

服や食器を減らしたら、洗濯が楽になりました。洗うものが少なくなるからでしょうか?食器はわかるとして、洗濯物は毎日着てる枚数は同じなのに、追われてる感じが無くなったのです。(なんだろう?無意識にため込んでたの?)

ただ、バスタオルを減らしすぎて、洗濯が間に合わないという時がありました。(夫がバスタオル派なのです)

あとは、少ない枚数着たおす感じになるので、ワンシーズンで卒業させることが多いです。私は、「特別な日の服」としてお気に入りを別でワンセット持っておいて、友達と遊びに行く日等に着るようにしています。

棚や収納を減らすと片づけは劇的に上手くいく。

何となく整理出来ているが、まだ片づけ終わってない気がする、
掃除に時間がかかる。という場合、収納を見直したほうが良いかもせれません?意外といらない収納、ないですか?

「統一感のある素敵な収納」が出来る人はマメな人。
めんどくさがりの人は、「詰め替える」とかいう作業もめんどくさくなるし、その収納たちには、誇りがつくので定期的に洗ったり拭いたりしなければいけない。私はそういうのに疲れました。収納を捨てる、もしくは買い替えることがあっても、増やすことはもうないと思います。

おわりに

結局は、片付け本やミニマリストにに共通しているのは
捨てるものより残すものを見ることです。
本当に大切にしたいか。

私は、一度の片づけで完璧を目指さないでよいと思う。
一気にバッサリ捨てたほうが楽な人もいるけど
さみしくなってしまう人もいるから。

自分がどういう片付けが向いているかは、結局はやってみないとわからないのです。

試行錯誤して色々試してみるのが良いと思います。

ブリザードフラワー
大切な人にいかが?
ハナプライム
お供えの花束も。
つくしに買ってあげようかな。
Cake.jp
疲れたら、甘いケーキはいかが?
お花、プレゼント
U-NEXT
31日間の無料トライアル!
Ameba漫画
お世話になってます。買ってます。
動画や漫画 エンタメ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA