夫婦で月20万円、ゆるっと頑張らない節約生活

ふたり暮らし

こんにちは。彩桜です。

みなさんは、節約ってしていますか?

私は、ゆるっとしている程度ですが、ふと「生活費」の定義ってけっこう曖昧だなあと思いました。ミニマリストで「生活費、月5万!」言ってる方もいますが、家賃光熱費が入ってない場合もあります。まあ、そうだよなあ。日本で5万は難しいよなあ。

今回は、あまり努力せずに夫婦と猫で約20万ぐらいで生活している中身と、「ここもっと改善できるやろ?」という部分を紹介します。(ちなみにうちも、家賃は払ってない。)

  • 節約をしたことが無いけどしてみたい」
  • ストイックに努力して節約するのは嫌
  • ちょっと他人の支出に興味がある

そんな人に、読んで貰えたらと思います。

スポンサーリンク

夫婦約20万円の内訳

ひと月の計算ですよ。

●固定費/88000円
・家賃なし(火災保険や修繕費、月5000円くらい)
・光熱費/20000円
・通信費/18000円
・生命医療保険/15000円
・車費用/20000円(ガソリン代、メンテナンス、保険)
・医療費/10000円

●夫小遣い/15000円
●私小遣い/15000円
●猫費用/10000円
●日用品/10000円
●食費/50000円

合計188000円

さあ、めんどくさがりの彩桜ですので、ザックリ計算です。(もう端数とか普段から計算しないよ)

頑張って節約するのは疲れる

料理嫌いな私は「毎日料理を工夫して節約」ということは致しません。楽しくない。でも買いたい放題買うわけでもないので、こんなもんかな?という感じです。

「欲しい!」と思ったものは必要じゃなければ、いったん寝かせます。

衝動買いはしません。(たまにお菓子は買っちゃうけど)時間がたったら「別に要らないな」というものが多いです。特に日用品とかですね。

お小遣い

たまご
たまご

おれは、小遣い要らないから缶詰ちょうだい

さくら
さくら

たまに食べてるでしょ?

たまご
たまご

毎日欲しい!

さくら
さくら

たまにだから嬉しいんでしょ。ご褒美にね。

お小遣いも各家庭で基準が曖昧ですよね。

彩桜家のお小遣い
  • 美容院費用
  • 服飾雑貨
  • 他、個々で買いたいもの

お酒や食べ物は全部食費です。

ちなみに、夫はお小遣いもっと欲しいそうです。
私もあれば欲しいけどね。

固定費を下げる

節約するなら固定費を下げろ。と言われますね。

うちは、医療生命保険を見直して月に5000円程減らしました。

電気や水道料金については節約節約!と細かくしません。「水を出しっぱなし」とか、「つけっぱなし」とかはしないようにしてるくらいです。水道料金は月に2500円程度ですが、ガスと電気は季節によって異なります。夏はもっと安くなりますが、冬はそこそこかかるので、だいだい平均で20000円くらいです。

下げれるところは完全に通信費ですね。格安スマホに変えると、数千円違ってくると思います。現在検討中です。

食費、日用品の使いすぎ対策

対策としては、電子決済を利用することです。私はauPayとWAONカードを使っています。

食費と日用品の決済方法
  • クレジットカード/30000円
  • 電子決済/25000円
  • 現金/5000円

現金で払うことがかなり減ってしまいました。「現金の方が節約になる」という話を聞きますが、私は、そうでもありませんでした。持ってたら使ってしまうタイプなのかもしれませんね。

毎月チャージ額を決めて、チャージした分だけを使う方が節約になりやすかったです。レシートに残●●円って出るからかもしれませんね。

クレジットカードと現金なら現金の方が節約になります。クレカだと「制限がほとんどなくなってしまう」ので、つい買いすぎてしまいます。(なにせ、ザックリ計算だし)

どれにせよ、ある程度は支出するところを、まとめた方が良いです。私はWAONカードで統一したいところですが、必ず行くスーパーで使えない所もあるので3つにしています。

おわりに

実は、収入が減って夫婦13万円で生活していた時がありました。

食費をかなり減らしたり、日用品を極力買わずに過ごしたり。結構ストレスが溜まったのを覚えています。なんだかんだで、多少のゆとりがあることが大事です。「我慢、我慢」となっていると疲れてしまいますし、毎日がつまらなくなります。(節約が楽しい人は、ストイックに頑張るのも良いですが)

とりあえず何にお金を使っているか支出を把握することから。本当に欲しい物や、楽しいことに、お金は使いたいなあと思います。

コメント