もうなくさない!文房具を整理してお気に入りだけを持つ

片付け

こんにちは。彩桜です。

みなさんは、どんな文房具を持っていますか?

お気に入りを使っていますか?

文房具は小さいので、なくしがちですよね。なくして買い足したけど、後からっ見つかる…なんてこともあるのではないでしょうか?オマケで貰って使い切れなかったり。

今回は文房具の整理について書いてみたいと思います。

  • お気に入りの文房具だけを持ちたい。
  • 沢山の文具を整理したい

そんな方に。

※私はイラストを描きますが、画材としてのペンや用紙は含めていません。夫の物は自分で筆箱に入れて管理しているようなので、あくまでも彩桜の物のみになります。

スポンサーリンク

文房具を整理するメリット

  • 文房具の無くしものが減る
  • 全てお気に入りの「一軍」を使える

私は以前、たくさんの文房具を持っていました。
さくさんありすぎて、部屋の隅っこに落ちてたり。なくして買ってきたり、すぐにどこかに置き忘れたり…という、本当に勿体ないことを繰り返していました。

また、可愛いメモ用紙や、カードが好きで買うのですが「可愛いから勿体なくて使えない」とコレクションしたり。(そもそもカードを渡すことが、滅多になくなったのだけど)

その割に、貰いものや特に気に入ってないものばかり使用して、お気に入りの物は殆ど使っていませんでした。「美味しい物は後から食べる」タイプが発揮されたのか。「先に気に入っていないものか使って、それからお気に入りを使おう!」という謎の義務感を持っていました。

でもね。貰い物って、使い終わった頃には、またくれるんだよ。

そんなことにモヤっとして、私は「お気に入りの物だけ持とう」と決めました。

ゆるっとミニマリストの文具

家にある文具
  • カッター、はさみ
  • メモ
  • セロハンテープ
  • クリップ
  • 筆ペン
  • 印鑑のインクカートリッジ
  • クリップ、磁石、2重リング

カッター2つもいる?というツッコミがありそうですが、うちは家が古いので色々なところを修復します。そんな時、カッターがいくつか必要になります。もっとあったんですが、今は厳選して2本。

磁石、2重リングは必要で買った余りです。今後しばらく置いて使わないなら卒業かも。

仕事に持っていく文具(筆箱の中)
  • シャーペン、マジック、マーカー
  • ボールペン(写真には無いですが、職場に置いてきた)
  • 消しゴム
  • 定規
  • のり

文房具入れとは別に、仕事やイラストを描くときに必ず使うものを筆箱に入れています。

シャーペンは持っていたものが壊れてしまいました。イラスト描くときも使うので、お気に入りを買いたいのですが、まだ見つかっておらず代用品です。(なんかで貰った)

ボールペンは職場に置いています。ジェットストリームの0.38を使っています。超お気に入りです。

created by Rinker
¥1,185 (2023/01/28 11:37:14時点 楽天市場調べ-詳細)

文具を手放す方法

  1. すべてを種類別に分けて並べてみる
  2. 種類の中の一番のお気に入りを一つずつ選ぶ
  3. その他のものは手放す

すべてを種類別に分けて並べてみる

ボールペンはボールペン、マーカーはマーカー、消しゴムは消しゴムで種類別に分けて並べます。どのくらいの文具を持っているのか把握できますし。同じものを何本も持っている場合があれば、「これはいらないな」と選びやすくなります。

私は、ハサミ結構減らしました。4本くらい置いていたけど、必要なかったです。

一番のお気に入りを一つずつ選ぶ

種類別に、ひとつずつ一番のお気に入りを選びます。(お気に入りがわからない場合は、一番使用頻度高い物)

もちろん、前述したカッターのように「数本同時に使う」ことがあれば残して大丈夫です。

気を付けるのは生活の動線です。二階に全て置き、一階に何もない。という状態だと毎回取りに行かなくてはいけなくて、困る場合があります。そんなときは一階にひとつ、二階にひとつなど、複数置いておくのも良いと思います。

その他のものは手放す

お気に入り以外全て手放します。「一種類にひとつなんて、急に捨てれない!」という人は

  • 10本ボールペンがあったら、半分にする
  • ラインマーカーは別色を一本ずつ

など、ルールを決めて少しずつ減らしていくのも良いと思います。

使えるのに捨てるのは勿体ない?

使用途中のものなどは、思い切って捨ててしまうというのも手ですが、まだ使えるのに勿体ないと思うかもしれません。そんな時は、職場などに寄付したり、「まとめて売る」というのも良いと思います。私は職場で使って貰えるので、寄付します。

いったんリセットして「勿体ないけど手放した」という感覚があると、次からは捨てないものを選ぼうと思います。ちょっと質の良い物を大事に使ったりしてる人もいますね。

増やさないために出来ること

  • 使い切ってから買う。
  • オマケを貰わない。
  • メモはスマホアプリを活用する。

当然ですが、使い切ってから買うと増えません。何か買いたいものがある時は、今使っている物を手放してまで欲しいのか、考えてみます。

今でこそ少なくなりましたが、結構社名入りのボールペンって配られていましたよね。
普段使わない人は、最初から受け取らないのも一つの手だと思います。文房具は腐らないので、捨てるのは勿体ないと思いがちです。

気に入ってないから使わない使わないから置いたままたまっていく

という流れにもなりやすいのです。

スマホのメモアプリを使うのもお勧めです。メモもペンも、あまり必要なくなりますね。基本的に仕事以外ではスマホを常に持っているので、ささっと記入します。買い物リストもスマホが便利です。

おわりに

私は、お気に入りの物だけを使いたくて文房具を減らしました。文具を減らすと、どこかに置き忘れて探すこともなくなりました。

「とりあえず貰ったし」「使えるし」というモヤモヤを捨てることが出来たし、特に気に入ってないのに「適当に買って、適当に使って置いてある」という、文房具に失礼なこともしなくなりました。

沢山ありすぎる文房具、整理してみませんか?

コメント