ゆるミニマリスト 食器を減らすメリットとコツ

片付け
PexelsのВладимир Гладковによる写真

こんにちは。彩桜です。

みなさんは台所の食器棚って、片付いていますか?

使っていないものが、埃にまみれて置いてある…なんてことないでしょうか?

まあ、気にならないなら別に良いのですけどね。

たまご
たまご

そうだよ。

使う時に洗えばいいじゃない。

私はちょっと気になっちゃうので(大雑把な割に)少なくしようとしています。

実は、食器棚、あまり片付いていません。

かなり処分したのですが、まだ途中というところです。
というわけで食器を手放すコツについて色々調べてみました。

  • 食器棚がゴチャゴチャしていて気になる。
  • どれを減らせば良いか解らない。
  • 洗い物が溜まって困っている。

という方に。

スポンサーリンク

食器を減らすメリット

  • 洗い物を溜め込まなくなる
  • 食器棚がすっきりする
  • 食器に埃が溜まったりせず、衛生的。

食器が少ないから、洗い物も少なくなります。溜め込んだら食器が足りなくなるので、すぐ洗うようになります。

食器を減らしてみて、洗い物が減ったのが一番よかったです。楽になりました。沢山食器があったときは、洗っても洗っても溜まっていく感覚でしたが、今は一回に洗う数が少ないです。

私の家族は仕事で忙しいとき、お皿を洗うのがめんどくさかったらしく、紙皿使ってた時がありました。

それも、ありかも、と思います。

最小限の食器だけ置いといて、どうしても足りなかったら紙皿で代用しちゃうとか。(コスパは悪いですけど。エコじゃないし)沢山食器があっても、頻繁には使わないという人には良いかも。

食器を減らすために出来ること

  • すべての食器を出して整理
  • 戴き物は、すぐ使う
  • 家族の人数分にする

いったん全ての食器を出してみる

これは片付けの鉄則ですね。すべて出すことで、どのくらいあるか把握できます。

うちの食器
  • 茶碗、汁椀、丼(各2個)
  • 深皿(3枚)
  • 平皿(大、中、小、各2枚)
  • お醤油皿、小皿(各2枚)
  • グラス(6個)
  • カップ(4個)湯飲み(2個)
  • 日本酒用の入れ物とお猪口
  • 誕生日、記念日用のコーヒーカップ
  • 木製のお皿、4点セット
  • お客様用(グラス2個、湯飲み4個)

夫婦二人にしては結構たくさんありますね。

グラスとカップと湯飲みは、夫の趣味なので置いておくとして、木製のお皿、平皿、お客様用の湯飲みは、こんなになくても良いような気がします。

理想の食器の数
  • お茶碗、汁椀(各2個)
  • 平皿、深皿、小皿、大皿(各2枚)
  • グラス、カップ(各2個)
  • お客様用グラス、湯飲み

理想は理想。ここまで減らしてしまうと、うちのライフスタイル的に食器が足りなくなるはず。

しかし、今のままでも、すごくゴチャゴチャしている感じはないですし、特にストレスは感じてないので、このままで良いのかな、と思っています。

私は常備菜をタッパーや保存容器に入れずに、お皿で保存することが多いので、その分は食器が必要になります。(深皿が使い勝手良いです)ほとんど冷蔵庫の中に入っているという状態もあります。

レンジでチンして、そのまま出せるので楽チンです。

夫と共に買ったものなどは、「捨てないで」と言われることが多いため置いています。

そういう食器は「思い出の物」として扱うことが多いので、使用頻度は低いけれど手放していません。手放せるときが手放し時かと思います。

いただき物は、すぐ箱から出して使う

使ってあげましょう。「貰ったから勿体ない。とっておきの日に出そう」と、箱にしまわれたままにすると、一番使わなくなります。使用頻度は少なくても、箱から出して、いつも使う物達と一緒に扱うのが大切です。

今の家に引っ越してきたとき、夫の祖母が使っていた食器を、そのまま貰いました。

「要るものは使って後は処分して良い」ということでした。数点は砥部焼で素敵なものがあり、現在もお気に入りで使用しています。

ただ、引き出物だったのだろうな?という全く使われていないグラスや茶器が箱に入ったまま、しまわれていました。ずっと眠っていたからか、結構汚れていたので処分しました。

素敵なものなら使い、好みでなければ売ったり譲ったりして本当に必要な人のもとに行った方が物も嬉しいはずです。

created by Rinker
¥3,740 (2022/08/17 19:02:23時点 楽天市場調べ-詳細)

冷たいのも温かいのもOKなグラス。お洒落だし気になっています。

家族の人数分にする

食器を家族の人数分にすると結構スッキリします。前述した通り、うちも本当は全部人数分にしたいところですが、夫の意向もありますので、現在は保留です。

どういう生活をしたいかが、ポイントです。

例えば汁椀とスープカップは分けたいとか、食事のときはテーブルコーディネイトも楽しみたいという人は、多少食器が増えるのは仕方ないです。

お客様用を過剰に作らないこと

お客様がどのくらい来るか、です。

うちにはお客様は殆ど来ません。来てもお茶するくらいなので、食事する食器などは家族の人数分で良いと言えます。(グラスとカップは多めにあるけど)

お客様対応を決めてしまう
  • 紙コップやペットボトルにする
  • 料理はテイクアウトと決める

「お料理を振舞って、おもてなしをしたい。それが好き」という人は別ですが、別にそういうのが好きではないなら、「テイクアウトで」と決めてしまうのも良いと思います。

私は料理が得意ではないので、友達が来た時も外食にします。宅配ピザとかね。

まとめ

同居している家族がいると、それぞれ好みもあるので、食器は増えやすいかもしれません。

しかし、お気に入りの食器で食事すると、楽しくなります。

この機会に、使っていないものや眠っている物は、整理してみてはいかがでしょうか?

コメント